ソーシャル プレーヤーへの10の質問

服からエコロジーを考えよう!

質問1:どのような社会の問題を解決しようとして活動を始めたのですか?
やみくもに新しいものを消費しては捨てるという「大量消費・大量生産・大量廃棄」のサイクルを解消したい、という思いで活動を始めました。特にファッション業界って、消費のペースがものすごく早いんですね。でも流行のものばかりを追い求めていたら、もう地球はもたないのは明らかですから。 日本人って、1人当たり年間10キロの服を買って、9キロ捨てているんですって。しかも服を作るのにかかる環境負荷って、思っている以上にずっと大きいんです。例えばコットンのTシャツ1枚作るのに、大さじ10杯の農薬を使っている。安いからとか、可愛いからって服を買い続けることで、実は信じられないぐらいの環境破壊を招いてしまっている、ってことです。 でもそういうことって、特に日本ではほとんど知られていない。なので活動を通して「服からエコロジーを考えよう」「自分が着ている服が世界のどんな現状とつながっているのか考えよう」というきっかけが提供できればと思っています。
質問2:解決するために、具体的にどのような活動をされていますか?
服を持ち寄って交換し合う、xChange(エクスチェンジ)というイベントを開催しています。自分ではもう着なくなった服でも、誰かにとっては新しいお洒落アイテム。ならば「買う」という選択肢以外にも、「交換する」というやり方もあって良い、と思ったことがそもそもの始まりです。 xChangeに来れば、全くお金をかけずに豊かでお洒落なコンシャス・ライフが楽しめます。お金ではない「思い」のやり取りに「癒しの効果さえある~!」と感動されて帰られた参加者もいました。毎回、会場内にはあたたかでピースフルなエネルギーが満ちあふれていて、大盛況です! イベントでは服の交換以外にも、コンシャスな服作りを手がけているデザイナーさんの物販コーナーや、オリジナルな一点ものを制作するリメイク・コーナーも設置しています。「古着で我慢しなさい!」というネガティブなメッセージではなく、「積極的に新しいお洒落を楽しみましょう!」というポジティブなメッセージを発信したいですし、そのための雰囲気作りに関する配慮は欠かせません。
質問3:活動の支援を希望する場合は、具体的にどのようなアクションを取れば良いですか?
まずはxChangeのイベントに参加してみて下さい。不定期ですが、東京を中心に2~3ヶ月に一度開催しています。スケジュールはウェブをご確認下さいね。とにかくタダでお洒落な服が手に入りますのでね。お得なイベントですよ! それから自分でxChangeを開催してみること!数人の仲間が集まれば誰でも気軽に開催できますし、お洒落にイベントを企画制作するのも楽しいですよ。素敵なフライヤーを作ったり、好きな音楽を流したりね。服以外にも、本やCD、日用品などで展開するのも楽しいと思います。
質問4:活動の最近のニュースはありますか?
2月中旬に、代官山にて一週間xChangeを開催しましたが、場所の雰囲気も手伝って、多くの参加者に来て頂きました。期間中は、ファッション・ジャーナリストをお招きしてのトークイベントや、端切れを利用した手作りワークショップも開催して、大好評でした。xChangeのこれからの色々な展開につながる新たな出会いもあったりして、ワクワクでした。
質問5:活動はいつ、どのようにスタートしたのですか?
2007年9月に東京のバー・ラウンジにて、友達が主催しているヨガスタジオとのコラボレートでスタートしました。以来、様々な協力者の方々とともに、2~3ヶ月に一度の割合で開催しています。少しずつ有機的に大きくなって来ている、いう感じですね。
質問6:活動をしていて今までで一番嬉しかったことは何ですか?
毎回、多くの参加者が「ただでお洒落な服をゲットできた!」というだけでなく、「地球やお財布に負荷をかけずにお洒落に生活するのは、実は簡単なこと!」というメッセージを受け取って下さることでしょうか。 あとは「誰かもらってくれるかなぁ~」と思って出品した服を、「これ、可愛い!大切に着ます!」と持ち帰ってくれた時ですかね。「新しいお家が見つかって、良かったね」と愛おしい気持ちでいっぱいになります。
質問7:活動をしていて今までで一番苦労したことは何ですか?
やはり資金的なことでしょうか。毎回ドネーションを募ったり、イベント協賛者の方々から経費を頂いたりしているので、持ち出しがかさむ訳ではないのですが、スタッフは毎回ボランティアですし、必要経費をまかなえないこともあります。 思いつきで始めた企画で、今までは「社会貢献的な活動は、ボランティアでもやりたい」と思っていたのですが、「持続させるためには、ビジネス・プランをたてた方が良い」とも思うようになり、最近は社会企業にも関心が出てきました。スポンサーとして興味のある方は、ご一報下さい(笑)!
質問8:尊敬する方はいらっしゃいますか? 尊敬する理由は?
あまり考えた事のない質問ですが..。大好きなのはやっぱり母かな?仕事も、育児も、家事もいつも前向きな気持ちでやっていて、笑顔を絶やさない。天然ぶりが周りをいつも明るくしています。
質問9:NPO の運営に参考となるWebサイト、雑誌、書籍、TV、イベントなどありましたら、お聞かせください。
海外でも"Fashion Swap"などと呼ばれて、古着の交換会は流行っているので、海外のサイトは良くチェックします。それからパリ、ロンドン、NYなどで行なわれているエシカル・ファッション・ショー(自然環境や社会に最大限の配慮をして服作りを手がけるデザイナーが一同に集まるイベント)は、毎年注目しています。今年は取材に行きたいな!
質問10:10年後の展望をお聞かせください。
服に限らず、日本中で、世界中で、もっとxChange(物々交換)が浸透すると、資源を大切にした心の交流がある良い世の中になるなと思います。グローバル資本主義が行き詰まった現在、新たな経済の在り方が模索されていますが、物々交換は古くて新しい経済システムの一つの方法として注目されています。 全くお金をかけないやり方以外にも、自分で言い値をつけて販売するものを持ち寄る場所を地域毎に設けたり、フリーマーケットの常設版のような機能が社会の中にもっと組み込まれたりすると、不用品が活用されて、浪費を抑えた生活が根付いて来るんだろうな、と思います。 繰り返しになりますが、xChangeは本当に誰でも簡単にアイデア一つで始められる企画だし、社会に大きなニーズがあるから必ずヒットしますので、どんどんみなさんにコピーしてやって頂いて、10年後と言わず、2、3年後には社会の常識になると良いな、と本気で思っています。 xChangehttp://letsxchange.jp/