仮設住宅の女性たちが作る「SHOKAY for TOHOKU」


東日本大震災から丸2年を迎えました。

2011年7月にスタートした被災地の女性たちの手仕事としてスタートした「SHOKAY for TOHOKU」。
SHOKAYジャパンオフィスは、東北の仮設住宅で暮らす女性たちと共に、今年も継続してこのプロジェクトを行っていきます。

 

f40c4532