参加方法(企業・団体)

企業、団体のみなさまへ

ソーシャルコンシェルジュの活動に関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
ソーシャルコンシェルジュは、以下のような事業を行っております。御社の社会貢献活動の方針をお伺いし、ステークホルダーコミュニケーションの更なる向上に寄与する施策をご提案させていただきます。お気軽にご相談下さい。

1.サステイナブル・ラグジュアリーな衣食住の提案事業

自分だけでなく、他者、社会、そして環境に配慮した暮らしこそ、本当に豊かでラグジュアリーなライフスタイルであると私たちは考えます。私たちが提案したいのは、いわゆるシンプル&ナチュラルなスローライフに留まらない、自分の価値観をしっかり持った、よりクリエイティブで自由に衣食住を楽しむライフスタイル。エシカルショッピング、チャリティ、ボランティアなど、日々の暮らしの中でできる“DoGood、BeHappy”な生き方の提案を、様々なメディア、セミナー、イベントなど通じて行っています。
イベント、講演、セミナーなどのご依頼はこちらへ。

2.社会貢献活動のコンサルティング事業

社会のニーズや課題に取り組む団体や企業のモノ・サービスのPR・マーケティング、そしてブランディングを行っています。PR/広報、商品開発、ネーミング開発、店舗開発、クリエイティブ表現制作(広告、カタログ、WEBサイトなど)に至るまで、エシカルな視点からトータルに提案します。
コンサルティングのご依頼はこちら

実績企業例……
TOHOシネマズ、株式会社ピカ、クライスラー・ジャパン、株式会社アクロ、NPO法人ブリッジフォースマイル 他

3.被災地支援事業

ソーシャルコンシェルジュでは、東日本大震災で被災されたエリアで、下記の2つの被災地支援プロジェクトを展開しております。

<仮設住宅にコミュニティガーデンを作るプロジェクト>

仮設住宅の問題点としてあげられる、コミュニティの分断や高齢者を中心とした孤立化。ボランティアなどの取り組みにも関わらず、仮設住宅では、多くの被災者が社会から切り離され、孤独死や自殺に追い込まれる人が少なくありません。特に高齢者が多い東北地方では、大きな課題です。
そのひとつのソリューションとして、仮設住宅敷地内の皆が集まりやすい一角に、複数のプランターとテーブルやイスを配した“コミュニティガーデン”を、仮設住宅の住民の方たちと一緒に作ることで、お互いに心を通わせ、安全で安心して暮らすための環境づくりをお手伝いします。
コミュニティガーデンには、花や観葉植物の他、野菜や果物なども植え、住民同士が集い、育て、みんなで食すことができ、仮設住宅の“クオリティ・オブ・ライフ”を高める一助になればと考えています。2011年9月、アモーレパシフィック様にご協力いただき、岩手県山田町大沢の仮設住宅に1つめを、NPO法人ONENESS!Projectやミュージシャンの種ともこ様などからのご寄付で、山田町飯岡第2仮設団地に2つめのコミュニティガーデンを設置しました。

ご支援いただいた企業・団体例:アモーレパシフィック、NPO法人ONENESS!Project

種や苗、農機具を購入するため、寄付という形のご支援も承っています。以下の銀行でお振り込みください。お振り込みの際には、併せてお問い合わせフォームからご連絡ください。

ジャパンネット銀行(銀行コード:0033)
店番号:002(すずめ支店)
口座番号:2187659
口座名:トクヒ)ソーシャルコンシェルジュ

<SHOKAY for TOHOKU>

NPOソーシャルコンシェルジュが東日本大震災の被災地支援の一環として、2011年7月、岩手県山田町の避難所からスタートした「SHOKAY for TOHOKU」。NPOソーシャルコンシェルジュの関連プロジェクトであるエシカルなニットブランド「SHOKAY」の上質なヤクの毛糸を使って、東北の女性たちが手編み製品を制作することで、お仕事と収入をもたらすプロジェクトです。
震災から2年以上が経ち、山田町の仮設住宅に住む女性たちの環境も変わり、新たなお仕事に就く方も出てきました。
そこで、私たちは新たな試みとして、50年以上に渡って編み物の素晴らしさや楽しさを全国に広げる活動を行ってきた「一般社団法人 日本編物文化協会」のご協力のもと、東日本大震災で被害のあった4県(岩手・宮城・福島・茨城県)在住の高い技術を持つ女性たちと協働でこのプロジェクトを進めることになりました。
40名以上のニッタ―は、手編み、機械編みの「講師」の資格はもちろんのこと、さらにその上の「指導員」や「師範」の免許を持っている方もいます。今までのフラワーブローチや帽子などの小物類だけでなく、セーターやブランケットなどの高い技術を必要とするアイテムにも対応できる体制が整いました。
様々なアパレル企業のOEM、あるいは一般企業のノベルティ制作などにつきましても、下記までお気軽にお問い合わせください。
商品の卸し、OEM、ノベルティ商品の制作などのご依頼はこちらへ